ホーム > スポンサー広告 > 横浜ベイスターズのTBSが売却を検討へプロ野球ホーム > 生活 > 横浜ベイスターズのTBSが売却を検討へプロ野球



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

横浜ベイスターズのTBSが売却を検討へプロ野球

横浜ベイスターズに関してTBSは企業と球団売却の交渉を行っていることが明らかになったそうです。

年間30億円とも言われる赤字を計上していますが、だいたいのところがこれほどの赤字があるものですね。

横浜ベイスターズは残念ながら優勝には遠ざかっていますし、優勝争い、クライマックスシリーズ進出も、3位以内争いにも参加できなくなっているのが現状なので、宣伝しようにもなかなかできないというのがTBSの現状だったでしょうか。

球団経営が悪化していて水面下で球団の売却先を探していたそうです。

ここ最近はTBSが売却するのではないかという風にも言われていました。

テレビ関連会社もここのところは広告費が減収しただでさえ経営が厳しいと言われていました。

TBSの場合は小売のPLAZAを運営していてそちらの業績は好調だったようではありますが。

候補となっている交渉先は住宅関連企業の大手「住生活グループ」、大手食品会社「日清食品ホールディングス」、IT企業「フェイス」の3社です。

今まで野球と言えばライブドアや京セラの名前も出てきていましたが、日清は初めてでしょうか。

横浜ベイスターズがマルハからTBSになったのは2001年オフ。

2002年からTBSがオーナーとなりました。

ホームゲームでの巨人戦の放映権利の期待もありましたが、ここのところは巨人戦は地上波では放送されなくなっていたので厳しい状況だったみたいですね。


横浜ベイスターズの本拠地横浜スタジアムの観客収容力は3万人と多くはないですが、やはり政令指定都市では一番人口が多いのでそこでビジネスができれば業績アップも見込めるのでしょうかね。



スポニチ参考

住生活グループとは東京・江東区大島に本社を置く会社。
傘下には住宅設備メーカーの「INAX」、住宅関連企業の「東洋エクステリア」、建材メーカーの「トステム」がある。
49年設立で資本金は681億円。従業員数はグループ約3万6000人。


フェイスとは京都市中京区に本社を置く92年創業のIT関連企業。
本金は32億1800万円で、従業員は117人。モバイルコンテンツソリューションや、オンラインゲームのソリューションを運営。


日清食品ホールディングス(HD)とは 東京・新宿区と大阪・大阪市淀川区に本社を置く食料品会社。
資本金は約251億円。従業員はグループ全体で約7400人。
グループには日清食品、明星食品をがある。
カップラーメン、やきそばなどが主力。

[ 2010/10/01 10:36 ] 生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。