ホーム > スポンサー広告 > 牛丼並盛り 最安値250円へ、すき家、吉野家も値下げしたけれどホーム > 生活 > 牛丼並盛り 最安値250円へ、すき家、吉野家も値下げしたけれど



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

牛丼並盛り 最安値250円へ、すき家、吉野家も値下げしたけれど

牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーは全国約1500店で通常価格が280円の牛丼並盛りを最安値とされる250円に値下げして販売しています。

250円に確定、設定というわけではなく期間限定の試みなのですね。

10月3日までの期間限定となっています。

業界3位の松屋が「牛めし(並)」が通常価格320円を250円で10日間販売。

吉野家は、今月7日から牛鍋丼を280円の低価格新メニューとして盛り込みましたが。

最近はマクドナルドなどファーストフードとの戦いもあるそうで、やはり低価格というのは大きく売り上げにも影響するということで避けられないことなのかもしれませんね。

最近は頻繁に牛丼の値下げ価格のニュースが入ってきますね。

やはり300円前後で一食がカバーできる、後片付けなどの手間も省けると言うことで独身の方々に人気となっています。

[ 2010/09/27 10:15 ] 生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。