ホーム > スポンサー広告 > 消費者金融大手の武富士が会社更生法の適用を申請予定ホーム > 生活 > 消費者金融大手の武富士が会社更生法の適用を申請予定



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

消費者金融大手の武富士が会社更生法の適用を申請予定

消費者金融大手の武富士が東京地裁に会社更生法の適用を申請する方向でいることが明らかになりました。

利息制限法の上限金利を超える過払い利息の返還請求がここ数年で急増していたそうです。

かつてはCMでダンサーが踊るなどCMが多く見られ、たしか武富士社長の豪邸なども話題になった気がしますが。

意外と消費者金融は住友グループなどメガバンクが運営しているんですよね。

そういう銀行系列ではない場合には資金調達なども大変みたいですね。

アイフルが「事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)」を申請していました。

絶頂期の時には貸付金残高は1兆7666億円までのぼり、消費者金融の中でもトップだったそうです。

消費者金融ではアコム、プロミス、モビット、オリックス信託銀行の多目的ローン、東京スター銀行のおまとめローン、住信SBIネット銀行のネットローン、じぶん銀行などがあります。

消費者金融では業績は不景気に関係ないとか、不景気の時に上がるなども言われていましたが。

しかしここのところは新しく消費者金融を設立するところ、新規も増えた気がしますし、競争も激化していたのでしょうかね。

[ 2010/09/27 09:44 ] 生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。