ホーム > スポンサー広告 > 2010年アメリカ長者番付は17年連続ビル・ゲイツが首位ホーム > 生活 > 2010年アメリカ長者番付は17年連続ビル・ゲイツが首位



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010年アメリカ長者番付は17年連続ビル・ゲイツが首位

米経済誌フォーブスによると2010年の米長者番付は、マイクロソフトの共同創業者であるビル・ゲイツ会長だったそうで資産総額が540億ドル(日本円で約4兆6200億円)だったそうです。

これで1位になった年月が17年となりました。

ゲイツ快調の資産は前年よりも40億ドル増加したそうです。

さらに400億円増えたということでしょうか。

ビルゲイツさんは寄付にも積極的で資産の何割かは発展途上の国や団体に寄付をしているようですね。

アメリカでは資産家、富豪による寄付というのは多く見受けられます。

資産家400人を見ても総資産は前年の1兆2700億ドルから1兆3700億ドルなっているので、よりお金を増やしたと言うことになりますね。

やはり資産家はお金が増える環境を持っている、増やす方法をしている、増やす知恵を出しているなど条件がそろっているのでしょうね。

ちなみに2位は著名投資家のウォーレン・バフェットさん。

資産総額は前年から50億ドル増えて450億ドル。

3位には270億ドルでオラクルのラリー・エリソン最高経営責任者(CEO)。

この1年で資産が相一番増えたのは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)フェースブックのマーク・ザッカーバーグCEO。

前年の20億ドルから3倍以上に増やし69億ドルとなり順位は35位でした。

アメリカでは女性の富豪も多く130位の人気司会者オプラ・ウィンフリーさんなどがいます。

42人もいるのだそうですね。

日本人が長者番付や資産家で名前が入るのはだいたい創業者の方が多いですね。

ソフトバンクの孫正義さんや楽天の三木谷さん、ファーストリテイディングの柳井正さんなどがいます。

起業した方、会社を大きくした方の資産はやはりすごいですね。

日本では起業する人が少ないと言われていますがそういうこともあって資産がすごい人と言うのは世界的にはそんなには多くはないという状況でしょうか。

[ 2010/09/23 17:34 ] 生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。