ホーム > スポンサー広告 > 停止していたファミマの具入りラー油おむすびが食感アップし販売再開 ホーム > 生活 > 停止していたファミマの具入りラー油おむすびが食感アップし販売再開 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

停止していたファミマの具入りラー油おむすびが食感アップし販売再開 

ファミマのラー油おにぎりは見かけなくなっていたと思っていましたが、販売停止されていたのですね。

旬な具材なのにもう先の具を取り入れる予定なのかと思っていましたが。

ファミリーマートは9日一時販売中止している具入りラー油おむすびの新商品を14日から発売すると発表しました。

新商品となるラー油おむすびは名前が韓国風味付海苔 具入りラー油おむすびろなるそうです。(118円)

フライドガーリックやオタマネギ、アーモンドなどの具材を大きくして使用するのだそうです。

あの具材は一体何なのか?何が使われているのか?と気になっていましたが、アーモンドも使用されているのですね。

こちらはやや驚いた部分でした。

のりの方はごま油と塩味が効いた韓国風味の味付のり変えたそうですね。

東北、中国四国、九州地方は除く全国約5800店舗で販売再開されるそうです。

韓国に近い九州では販売しないのですね。

「具入りラー油おむすび」は1週間で200万個、累計500万個を売り上げたヒット商品なのだそうです。

店頭には他のおにぎりに比べかなりの量を置いていると言う印象でしたが、それでも間に合わず商品供給が追いついてなかったそうです。

一般的な食べるラー油は今でもよく売れています。

[ 2010/09/21 20:48 ] 生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。