ホーム > スポンサー広告 > 東芝ママゴコロ家電微粒子イオン3倍の冷凍冷蔵庫「ベジータ」ホーム > 生活 > 東芝ママゴコロ家電微粒子イオン3倍の冷凍冷蔵庫「ベジータ」



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東芝ママゴコロ家電微粒子イオン3倍の冷凍冷蔵庫「ベジータ」

東芝ホームアプライアンスは微粒子イオンの放出量を従来よりも3倍に増量した冷凍冷蔵庫「ベジータ」を発売していくそうです。

今回の冷蔵庫では除菌効果が高まり野菜の鮮度も長持ちするのだそうです。

天海祐希さんが家電CMに出演しているということでけっこう取り上げられることが多いシリーズですね。

冷蔵庫には思った以上に野菜の使い残りがあるという部分と、不景気や健康のために家で調理をする、弁当を作るというご家庭も多いのでしょうね。

大きさは471~618リットルの4機種となり、市場想定価格は25万~31万円前後になるのだそうです。

冷蔵庫の中ではやや価格は高い方になっているでしょうかね。


野菜をゆっくり冷凍し下ゆでの手間を省く新機能も含まれているのだぞうです。

冷蔵庫はその時代に新しい機能というのが入っていてその時代を象徴するような冷蔵庫というのも何台もありました。

今後はドラム式洗濯乾燥機やエアコンの新製品も発売される予定で、ママゴコロ家電シリーズを増やしていくのだそうです。

[ 2010/09/21 19:56 ] 生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。