ホーム > スポンサー広告 > 人の金銭感覚、浪費や貯蓄などホーム > 生活 > 人の金銭感覚、浪費や貯蓄など



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人の金銭感覚、浪費や貯蓄など

お金というものは持っているとどうしても使いたくなりますが、浪費タイプと貯蓄タイプとに分かれますね。

お金がある人ほどあまり使わない、貯蓄しているのにまだ貯める。

反対に浪費の激しい人はお金がなく貯めなければならないのに使うという現象も見かけます。

お金をあまり使わない方の方法としては普段から現金はあまり持ち歩かない。

例えば一日千円だけ入れる。

お札は使わずに小銭しか持ち歩かない。そうすればお金がないかもしれないと思い買い物を諦めるようになるなどの降下があります。

浪費が激しい方はやはりクレジットカードなどカード決算よりも現金での支払いがいいでしょうね。

家庭によってはクレジットカードはほとんど作らずに買い物や支払いは現金しか使用しないという方もいます。

やはりクレジットカードはお金を使っている感覚がない、現金で見るよりは金額が小さく感じるなど感覚の差もあるのでお金の管理がしっかりできている方が利用すべきものでしょうね。

[ 2010/09/17 15:50 ] 生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。