ホーム > スポンサー広告 > 歌がうまい人秋川 雅史(あきかわ まさふみ)ホーム > 音楽 > 歌がうまい人秋川 雅史(あきかわ まさふみ)



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

歌がうまい人秋川 雅史(あきかわ まさふみ)

千の風になってなどを歌っている秋川 雅史(あきかわ まさふみ)さんはやはり歌が上手ですね。何よりも安定した歌い方と声の大きさが格別ですね。

国立音楽大学を卒業しましたが、やはり音大となると低い声から、高い声まで出せるようになり、周波数など好きな数値の声を出せるようになるそうですね。

日本のテノール歌手ということで、舞台などが中心になっているようで、そんなにCDを発売することはないみたいです。

2007年には『第58回NHK紅白歌合戦』にも出場しています。雰囲気も芸術家というものが出ていますね。

千の風になってはオリコンチャートでは最高1位になっています。紅白歌合戦に出場してからは、ランキングもまた再浮上することもありましたね。

カラオケでは歌い方なども手本になるので、千の風になってを練習すると上達するかもしれません。


[ 2009/11/17 22:08 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。