ホーム > スポンサー広告 > 藤田まこと(ふじた)さんがドラマを降板JIN-仁-ホーム > 健康と病気ニュース > 藤田まこと(ふじた)さんがドラマを降板JIN-仁-



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

藤田まこと(ふじた)さんがドラマを降板JIN-仁-

俳優の藤田まことさん76歳がTBS系連続ドラマ「JIN-仁-」を降板することになりました。数日前から体調は悪かったようで、呼吸器の病気「慢性閉塞性肺疾患」と診断されました。

藤田さんははぐれ刑事が終了してからのドラマの出演だっただけに、体調はやはり悪いのでしょうかね。


TBSによると、「JIN」の撮影に入るその前に定期検診を受けた結果、病気が判明したそうです。

「今後入院治療が必要のため、撮影は不可能」と言われたそうです。慢性閉塞性肺疾患は死亡するケースもあるそうなので、降板せざるをえなかったのでしょうね。

藤田さんはは幕末に実在した町火消・新門辰五郎役を演じられていたそうです。ちなみに主人公は大沢たかお(41歳)さんです。
まだ登場はしていなかったようで、12月6日放送の9話から登場する予定だったみたいですね。

代役には中村敦夫(69歳)さんとなります。

藤田さんはは昨年4月に食道がんが見つかり仕事を降板して手術を受けています。

今年1月テレビ朝日系「必殺仕事人2009」で復帰していました。今回の「JIN」のドラマのために2ヶ月間休養を取っていたそうですが、それでも体調は悪くなりましたね。

藤田さんのコメント
「作品の魅力に加え、スタッフ・出演者との出会いを楽しみに撮影の日を心待ちにしていた」

「しばし治療に専念し一日も早い復帰に努めて参る所存です」

JINは視聴率がいいということで話題になりましたが、平均視聴率20.3%という今のドラマではなかなかない20%台なんですよね。

藤田さんも意気込みは強そうでしたし、無念な気持ちなのかもしれませんね。

[ 2009/11/17 01:05 ] 健康と病気ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。