ホーム > スポンサー広告 > 『わが母の記』の映画の評価が高いホーム > 芸能関連 > 『わが母の記』の映画の評価が高い



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『わが母の記』の映画の評価が高い

4月28日公開の映画・満足度ランキングは、役所広司、樹木希林、宮崎あおいらが出演した『わが母の記』が1位となった。ぴあ



昭和の家族の物語を描いたドラマになっているそうですね。



70年代の頃には山口百恵のドラマなど家族設定のあるドラマも多かったですが、その後東京ラブストーリーから恋愛ドラマが増え、単身、一人暮らしも増えたりとで家族というのはあまりテーマにされなくなりましたかね。



テレビドラマではあまり見かけず、映画などがメインとなるのでしょうか。





宮崎あおいはドラマはNHKだけしかでないと言われるので、役者が主な仕事ですね。




バラエティに出ている姿はあまり見かけません。




私生活では高岡蒼輔と離婚してもめているようですが。



[ 2012/05/04 01:50 ] 芸能関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。