ホーム > スポンサー広告 > 最近タワーマンションが増えている?ホーム > 地域と住まい > 最近タワーマンションが増えている?



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最近タワーマンションが増えている?

最近は地方都市の方でもタワーマンションが増えていますね。


タワーマンションは本来は土地があまりない都会、土地が高いところのマンションの一戸あたりの価格を下げるためなどの理由で建てられてきましたが、今は高層に住みたいとか、そういう要望にこたえたみたいですね。


だいたい県庁所在地の都市には建設されているようです。


都心では東京駅付近、品川、六本木、渋谷、新宿、豊島池袋、銀座付近などが多いようです。


地震のあった神戸にも駅付近にタワーマンションが立地していてスポーツ選手や経営者などが住んでいるようですね。

阪神大震災の頃には、それほど高いマンションもなかったので、それから増え始めたということでしょうか。


ちなみに東日本大震災があった宮城県仙台市にも高層ビルは建っていますね。


奈良県は制限があり高いビルはほとんどなく、京都も厳しい制限があるのだそう。

福岡市も空港飛行機の関連であまり高いビルは作れないのだそう。

反対に東北などでは周囲は田んぼなどが広がる地域に、ひときわ目立つタワーマンションもあるそうですね。



[ 2012/04/13 21:54 ] 地域と住まい | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。