ホーム > スポンサー広告 > 東京都の豪邸など、東京のエリア、23区などホーム > 地域と住まい > 東京都の豪邸など、東京のエリア、23区など



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京都の豪邸など、東京のエリア、23区など

東京と言えば豪邸の多い地域では世田谷や田園調布が多いとも言われますが、渋谷区広尾、松濤、港区高輪、港区麻布、目黒区五反田などが有名らしいですね。


あとは少し郊外では杉並区や武蔵野市吉祥寺エリアも立派な家が多いとのこと。


昔は一軒家を持つことがステータスにもなっていましたが、最近では駅付近の利便性や、セキュリティ面からマンションを選ぶ方も多いようです。


確かに豪邸となるとやはり住宅街の中となり、駅から10分程度歩くことが多いですし、閑静なだけあって夜は人通りも減るので、電車通勤をする場合にはやや気になるかもしれませんね。


あとはどうせ一軒家を買うならマンションで共有の玄関フロアで豪華な雰囲気を味わいたい思いもあるかもしれません。

一軒家で豪華な造りにしようと思うとかなり費用はかかるでしょうしね。


豪邸を建てられるのは数年だけ社長の雇われ社長ではなく、創業者や株を保有している大株主などが主でしょうかね。


大企業の創業者となると、株保有だけでも100億から2000億円ほどあるようです。


そういう人はだいたい配当金で年間ウン千万から10億円ほど収入もあるので、貧乏になることはめったにないですね。




[ 2011/12/28 17:44 ] 地域と住まい | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。