ホーム > スポンサー広告 > ソフトバンクホークスの川崎宗則がマリナーズだけを希望ホーム > スポーツ > ソフトバンクホークスの川崎宗則がマリナーズだけを希望



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ソフトバンクホークスの川崎宗則がマリナーズだけを希望

ソフトバンクホークスの川崎宗則選手は「イチロー選手と同じチームでプレーすることだけを希望しています」とマリナーズ入りを希望。

「最高のプレーヤー。イチロー選手のようになりたい。他のチームはお断りさせていただく」。

「僕は幸せ者ですね」と大爆笑のイチロー。

元々高校生の頃から鹿児島、薩摩のイチローということで、サツローというニックネームもついていましたね。

その頃からイチローに似ていたとも言われていたので、もう高校生の頃からイチローのような選手になりたい気持ち、憧れがあったと思っていましたが。

12月に神戸市西区のオリックス室内練習場で初の合同自主トレを行うなど、イチローが帰国した際には一度は顔を見せるような感じですね。

時々ゴルフのコースも一緒に回るそうで、イチローの身の回りの世話もこなすのだそう。

昔は憧れに向かうさわやかな好青年の扱いだったものの、最近ではいつまでイチローにこだわるんだという心配する声もあるようですね。

本人の耳にも入るのか「ストーカーみたいで、気持ち悪いかもしれないね…」とぽつり。

イチローと同じマネジメント会社「バウ企画」契約し、その頃からマリナーズ入り決定的とも言われていました。


ファミリーマートのスライム肉まん


[ 2011/12/03 18:38 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。