ホーム > スポンサー広告 > 年収600~700万円が幸せを感じやすいらしいホーム > 生活 > 年収600~700万円が幸せを感じやすいらしい



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

年収600~700万円が幸せを感じやすいらしい

年収の話や調査はよく出てきますが、なんでも幸せに感じる年収というのは600~700万円ほどの人々なのだとか。


年収が高いとやはりそれなりに忙しい、自分の時間がない。


反対に年収が低いと趣味など使いたいことに使えない、あるいは仕事に意欲が湧かないから年収が伸びていない状況などとも言えるのでしょうかね。


年収600~700万円ならばがんばっている方で給与がアップした状況でしょうし、仕事も充実しているというものなのかもしれませんね。



家族で言えば年収が高いといろいろと子供に期待してしまう、望んでしまう、家族関係が悪くなることが多くなるのかもしれません。

一方で年収が低いと望むことをさせてあげられない、我慢を強いることが多くなる、経済的な不安で家庭がピリピリするということも考えられますね。



あとは600~700万円というのは平均的で、この収入層は多いでしょうし、周りの人も同じ、生活環境が似ている人が周囲に多くいるので生活しやすい、平均的なので他人を見て良くも悪くも感じないまあほどほどでいいかなという心境にもなれるのかもしれません。




ここ最近は景気も悪化し、震災もあったので、この先どうなるか分かりませんね。

経済であれば見通しも予測できるのかもしれませんが、震災の影響などとなると予測不可なので仕事にはより慎重な姿勢にはなりそうです。

[ 2011/06/30 13:10 ] 生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。