ホーム > スポンサー広告 > 心筋梗塞の過去がある徳光和夫、ぜい肉が筋肉に変わっている、ダイエットホーム > 芸能関連 > 心筋梗塞の過去がある徳光和夫、ぜい肉が筋肉に変わっている、ダイエット



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

心筋梗塞の過去がある徳光和夫、ぜい肉が筋肉に変わっている、ダイエット

フリーアナウンサーの徳光和夫が東京・池袋の東京音楽大学で動脈硬化性疾患予防啓発活動の講義に出席。



今年の24時間テレビのチャリティーマラソンランナーを務める徳光和夫。


「リタイアしたらごめんなさい」と弱気か余裕なのかの発言も。


以前は73キロあった体重が60キロ台になったことを明かし「5.6kgぐらい落ちた。ぜい肉が筋肉に化けてる。体調は心配だけど、健康になってる。孫娘の結婚、ひ孫まで見れるかな」と順調にきていることをほのめかした。



目標体重は64kgだと言い、あと3~4㎏になっているのだそう。


「ここから落とすのが大変。でも、練習中に大福食べちゃうんだよな~」


「今は10kmを目処に走ってる。当初は心拍数が120くらい行ったけど、最近は100前後」と日々マラソンに向けて練習していることを話した。


トークショーには約10年前に心筋梗塞を発症した徳光に、2003年に脳梗塞を患った歌手の西城秀樹、2006年に心筋梗塞を経験したタレントのブラザートムも出席した。


血管疾患の要因の一つとなるLDL(悪玉)コレステロールが高値にならないように「まずは水を飲んでください!」呼びかけた。



西城が「ぼくら、梗塞新御三家です」

徳光は「(マラソンの)最後には、この梗塞仲間が駆けつけてくれますよ」



徳光和夫さんの73㎏というのは中年男性の中でも平均は少し重い程度のようですね。

徳光和夫さんの身長は160~163cmほどという風に言われているので、慎重からすれば肥満体型でしょうか。

年齢が40歳を超えるとこれまでの生活をしていても太ってしまう、ダイエットをしてもなかなか痩せないという風にも言われるので、大変ではあるでしょうね。




心筋梗塞を発症した後は禁煙し「前は珍味や魚卵が好きだったが、今は野菜中心で虫みたいな生活」を送っていたとは言うものの、それでも体重はメタボ体型になってしまったということでしょうかね。

それともやはり10年も経過すれば油断も出てきて好きなものを食べる機会も増えたのか。



[ 2011/06/18 10:22 ] 芸能関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。