ホーム > スポンサー広告 > 小川菜摘、ダウンタウン・浜田雅功の子育てについて普段は良い父親ホーム > 生活 > 小川菜摘、ダウンタウン・浜田雅功の子育てについて普段は良い父親



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小川菜摘、ダウンタウン・浜田雅功の子育てについて普段は良い父親

女優でタレントの小川菜摘(48)がドラマ「明日の光をつかめ2」制作発表会見に出席。



夫のダウンタウン・浜田雅功(48)については「皆さんの印象とは違うかもしれませんが、普段はいいお父さんです」



20歳17歳の二人息子がいる二人は「うちのだんなは最終兵器。私が何回も怒った後に、『どういうこっちゃ!』と最後におさめてくれるんです」



普段ややさしく穏やかで良い父親だといい「普段はいいお父さんです。ドラマの収録に入る前も『子供たちと一緒なんは大変やろ』と言ってくれました」



週刊誌によると長男は大学生のバンドマンで、高級住宅街世田谷に住む一家なのだそう。



一家で焼肉屋などで外食する姿が見かけられることもあるという。



元々豪邸に住んでいたものの、さらに大きな豪邸を新築しそこへ引越しもしたのだそう。



やはりなんでもある家庭なので、なんでも甘い風になってしまっては子供には良くないという環境なのでしょうね。


二世はよく芸能界に入ることも多いですが、小川菜摘さん、浜田雅功さんとの間の子供は芸能界にのちのち入るのか?


片親だけではなく両親が芸能界なのでより芸能界の影響は受けているでしょうか。



浜田雅功さんは家庭では関西弁ではなく標準語を使用するなど普段とは違う姿とも言われていました。



テレビでは関西弁で言葉にはとげがあり、近寄りがたい雰囲気があるとか、収録の本番前に楽屋にいってもあまり応対してくれない、テレビ局ですれ違ってあいさつしても返してくれないなどの話がありますね。



それもネタなのかもしれませんが、後輩からは恐れられている存在で、大物タレントにも時々タメ口で話したりと気は大きい方ではありますね。

[ 2011/06/18 09:26 ] 生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。