ホーム > スポンサー広告 > レッドソックス松坂大輔調子がいまいち、フランコナ監督、個人面談もあるホーム > スポーツ > レッドソックス松坂大輔調子がいまいち、フランコナ監督、個人面談もある



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レッドソックス松坂大輔調子がいまいち、フランコナ監督、個人面談もある

松坂大輔がオリオールズ戦に先発し五回途中まで7四球5失点と荒れて降板した。

レッドソックスが8-7でサヨナラ勝ちしたため、松坂に負けはつかなかった。

ボストンでは季節外れの肌寒さとなったとなっていたのだそう。

四球が多く、地元のファンからもブーイングが出るほど乗り切れなかった。



レッドソックスのフランコナ監督
「腕の振りが鈍かったし、制球が悪かった」
「何が起きているのか、話し合う必要がある。何かがうまくいっていないのは確か」



今後は松坂大輔と個人面談する可能性を示唆した。


松坂大輔選手には入札金額などを合わせると100億円近い資金を投入したとも言われ、今も年俸は現在8億円ほどのようですね。



2007年から6年契約なので2012年まではレッドソックスに所属することになっていますが、トレードもあるとかいう噂も出ていましたし、あと1~2年は一応所属させておくという形を取るのでしょうかね。



そんなに安くはない年俸なのでやはり地元のファンやメディア・マスコミも厳しく獲得すべきではなかった、金額相応の働きはできていないなどの声が出ていたそうです。



体型も昔はスリムでしたが、体重管理はあまり得意ではないとか、カロリーの高いラーメンが好きで、ラーメンを食べるテいる時期は体重が増加したとか、ランニングがあまり空きではない、フォームを見ると下半身が鍛えられていない、それだと厳しいなど体を調整することはあまり得意ではない様子でした。




とは言え西武ライオンズ時代、日本にいた頃から逆転勝ちをしてなかなか負け投手にならないことも多く松坂大輔選手こそが持っている選手だというイメージもあります。



[ 2011/05/18 04:52 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。