ホーム > スポンサー広告 > 千葉ロッテマリーンズのサブロー外野手が右手薬指を打撲ホーム > スポーツ > 千葉ロッテマリーンズのサブロー外野手が右手薬指を打撲



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

千葉ロッテマリーンズのサブロー外野手が右手薬指を打撲

千葉ロッテマリーンズのサブロー外野手が右手薬指の骨折の可能性があるとされたものの、打撲と診断されたと発表した。

野球選手は死球でケガをする場合も多いですね。

打球はただでさえ強いと言われますが、自打球が体や顔など至近距離でぶつかってくるのでかなり怖いことでしょう。

プロ野球選手はほぼんど1度ほど手術をすることが多いですね。

そんな中でシアトルマリナーズのイチロー選手はたしか手術の経験がなかったでしょうか。

もって生まれた反射神経、運動能力、身体、判断力、運等、全般が備わっている選手ですね。

[ 2011/05/07 06:32 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。