ホーム > スポンサー広告 > タンス預金と地震、預金や財産などはどこへ置いておくかホーム > 生活 > タンス預金と地震、預金や財産などはどこへ置いておくか



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タンス預金と地震、預金や財産などはどこへ置いておくか

地震が起きた際にはまだ家にあるものはそこに残っているものだろうという風にも思われていましたが、津波が起きて家が前回、しかも流されてしまうとなれば、大事なものも紛失してしまう可能性も高いです。

現実的に生活面のことを考えればお金がないと生活も厳しく不安ということでもあります。

それらを考えるとやはり預金は銀行へ預けていた方がいいのかもしれませんね。

もしものためと家の金庫などにお金を貯めておく場合もありますが、もしなくなればもう手元にも戻ってこないでしょうしね。

東北の地震では落し物として届けられたお金が1000万円近くあったのだとか。

実際にはさらにもっと多くのお金が流れてしまったようです。

東北地方には窃盗目的で行った人もいるという情報もあるので、災害の時の防犯というのも考えておいた方がいいのかもしれません。

[ 2011/04/09 20:28 ] 生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。