ホーム > スポンサー広告 > 東北の復興、住宅地は内陸部寄りに?ホーム > 生活 > 東北の復興、住宅地は内陸部寄りに?



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東北の復興、住宅地は内陸部寄りに?

岩手、宮城、福島など東北の被災地復興では、沿岸部分は避け、内陸部より、高台部分に住宅を建設することになるようですね。

日本ではここ数十年津波の被害があまりなかった、沿岸の海が見える物件というのは景観がよく人気だったなどの傾向もありましたが、これからは津波予防、防災対策も盛んになってくるでしょうかね。

ここ何円かは震度の大きい地震でも津波被害はあまりなかっただけに、新たに津波の対策も考えなければならない考えも広がっている状況です。

避難所生活も常に学校の合宿のように慣れないところで生活をし、便秘になりがち、普段使っている布団も枕もないなど数日でも苦労がある生活を長期間続けているので疲労も溜まっていることでしょう。

全国改めて避難場所の確認、高い場所へ行く道順などを知っておくことが求められますね。

[ 2011/04/03 05:23 ] 生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。