ホーム > スポンサー広告 > 銀行の預金残高が増えている、日本は経済良いのか悪いのか?ホーム > 生活 > 銀行の預金残高が増えている、日本は経済良いのか悪いのか?



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銀行の預金残高が増えている、日本は経済良いのか悪いのか?

銀行の預金残高が年々増えているようですね。

景気はあまりよくないけれど、お金があることにはある、けれども財政難、国債のことを考えれば純粋な残高はバブル期前後に比べると減ったという感じでしょうかね。

今を考えればまだいいのかもしれませんが、数年後のことを考えると心配と言った感じでしょうかね。

最近では株主優待制度を目的として株を保有する人や、黒毛和牛オーナー、純金積み立てなどなど資産運用、材テクをやる人も増えていますね。

お金を使うのは嫌だけれどもそのままに眠らせておくのももったいないと思うことが多いのかもしれません。

銀行ではネットバンキングが人気ですね。

利息がいいとか、手軽に手続きをできるところが好まれているようです。

これからはどこかに投資してお金を増やすという現象は増えていきそうですね。



中森明菜記事

ほしのあき記事

掃除代行が増えている


[ 2011/01/27 05:33 ] 生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。