ホーム > スポンサー広告 > 俳優の松平健の妻で元女優松本友里が亡くなる、ストレスやもやもや解消ホーム > 芸能関連 > 俳優の松平健の妻で元女優松本友里が亡くなる、ストレスやもやもや解消



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

俳優の松平健の妻で元女優松本友里が亡くなる、ストレスやもやもや解消

俳優の松平健(56)の妻で元女優松本友里(本名鈴木友里子)さんが亡くなりましたがうつ病というのは仕事や作業などから解放された後にも悪化しやすいと言われますね。

休むまでに至るほど直前が酷い状態だったとも言えますが何もしなくなると考える時間ができてしまい、結果、悩む時間になるという風にも言われています。

休んでいる間にも趣味など何か集中できるものを少し行うなどやった方が良いようですね。

松本友里夫人もここのところはベビーシッターの方が子供の面倒は見てくれていたようです。

どれほど夫人が家事をやっていたのかは分かりませんが、ベビーシッターの方がほとんどやるのではんく夫人の分も確保しておいた方がよかったのかもしれません。

ベビーシッターの方も住み込みで夫人の様子も確認しながらとのことだったので、仕事として育児も家事も手伝っていたのかもしれませんね。

休みながらもいろいろと考え、思いつめてしまうこともあったのかもしれません。

船越英一郎さんの妹も亡くなりましたが経営していた旅館を閉館した数ヵ月後に亡くなったのでもしかしたら一日の悩む割合というのが高くなっていたのかもしれません。

船越英一郎さんの妹も何か作業をしていないと落ち着かない、不安な気持ちで胸が苦しいなどの心境を綴っていました。

講演を行ったり強い気持ちと意思を持って生き続けなければならないとなんども自分で確認し言い聞かせている様子でしたが。

そういう意思というのもやはりうつ病の苦しさに押し倒されてしまうのでしょうかね。

うつ病やストレスではスポーツなどが効果的、マラソンなどは集中できる血液の循環が良くなるなどで良いみたいですね。

あとはアロマで気分を良くするとか手芸や塗り絵やパズルなども良いみたいですね。

視覚、聴覚、嗅覚、味覚などを刺激してあがることが良いでしょうか。

[ 2010/11/26 10:16 ] 芸能関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。