ホーム > スポンサー広告 > 柳 浩太郎さん、後遺症の中でも芸能界で仕事を続けるホーム > 生活 > 柳 浩太郎さん、後遺症の中でも芸能界で仕事を続ける



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

柳 浩太郎さん、後遺症の中でも芸能界で仕事を続ける

柳 浩太郎(やなぎ こうたろう)さんはDBOYSの
メンバーですが高校生の時に交通事故に遭っていて今でも
後遺症があるそうですね。

柳 浩太郎(やなぎ こうたろう)さんは脳挫傷、クモ膜下出血があり意識不明の重体になったそうです。

命も危ないかもしれないと言われながら意識を取り戻したものの
現在も柳 浩太郎(やなぎ こうたろう)さんは後遺症とつきあいながらの生活になっているそうです。

柳 浩太郎(やなぎ こうたろう)さんは現在は舞台を中心に活動しているようですが、
奇跡的な復活となったようですね。

やはり年齢が10代で若かったと言うこともありここまでの
回復となったのでしょうかね。

事故のニュースというのは聞くもののその後の経過というのは
あまりは伝わってきませんが障害が出たり後遺症が残ったままだったりと
苦労している方も多いと聞きます。

脳を損傷すると感情がコントロールできなくなったり、
長時間頭痛が続くなども起きるそうですし、
麻痺・寝たきりなどもあります。
[ 2010/11/02 19:27 ] 生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。