ホーム > スポンサー広告 > 横田真一がキヤノン・オープンで優勝穴井夕子も駆けつけるホーム > スポーツ > 横田真一がキヤノン・オープンで優勝穴井夕子も駆けつける



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

横田真一がキヤノン・オープンで優勝穴井夕子も駆けつける

男子プロゴルフツアー キヤノン・オープン(神奈川県戸塚CC)が行われましたが、横田真一(よこたしんいち・38歳)=サクセスプロ=選手が優勝しました。

ヨコシンのニックネームですが、ここ数年は優勝から遠ざかり念願の優勝となりました。

初優勝した1997年9月21日の「全日空オープン」。

その優勝から13年ぶり2度目の優勝となりました。

2006年には当時選手会長だった激務からシード権を失う苦労もありました。

結婚して初の優勝となり、夫人にも2人の子供にも初めて優勝をプレゼントすることができました。

2位には通算12アンダーの石川遼(19)=パナソニック=が入りました。

石川選手が高校時代に優勝した時にはまぐれかとも思ったものですが、実力はすごいですね。

去年に続き今年も賞金ランクトップを維持しているそうです。

穴井夕子さんに「パパ頑張ったね」と声をかけられたものの「何も言えませんでした。前回とは全然違い、妻も子供もいます。家族でなし得た優勝」。

ボギー発進で3番。残り101ヤード、52度のウエッジから放たれ第2打はグリーン奥6メートル、スーパーイーグル。


1打差に迫られたものの16番のバーディー。

「遼君と回ったけど『横田頑張れ』との声援に助けられた」。

05、06年の選手会長時代には宮里藍さんなど女子ゴルフ人気に差をつけられていると危機感を持ち広告会社とスポンサーにあいさつ回りに力を入れたそうです。

選手会長特別資格の出場権もあったそうですがそれを断り、下部ツアーやテレビ解説をやるなど苦労もしたのだとか。

94年・プロテスト合格。

95年・賞金ランク37位でシード権を獲得。

97年・ツアーデビュー3年目の「全日空オープン」で初優勝。

00年・6月にタレント・穴井夕子と結婚。

05年06年・2年間選手会長。

09年・年間賞金1175万7208円、賞金ランキング73位。

男子プロゴルファーも丸山茂樹選手、横尾要選手など有名な方が多いですね。

[ 2010/10/11 09:20 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。