ホーム > スポンサー広告 > がん保険とガン保険会社の種類病気や入院闘病生活ホーム > 生活 > がん保険とガン保険会社の種類病気や入院闘病生活



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

がん保険とガン保険会社の種類病気や入院闘病生活

最近はがんの治療も技術が進んでいるとも言われていますがやはりがんで死亡される方は多いもので、現在では死亡者の3人に1人ががんが原因で、これからは2人に1人ががんで死亡するだろうとも予測されています。

がん保険はがんで入院する際の準備のような保険で、経済的負担を軽減してくれます。

がん保険を扱っている会社はアフラック、アクサ生命、アリコジャパン、アメリカンホーム・ダイレクト、東京海上日動あんしん生命、チューリッヒ生命、ネクスティア生命、オリックス生命、三井住友海上きらめき生命、富士生命、セコム損保 、損保ジャパンDIY生命があります。

どこか名前を聞いたことがあるようなCMでよく放送されている生命保険会社が多いかと思います。

病気とは無縁のうちは生命保険についてもそんなには知らないことも多いですが、年齢が高くなると契約してくれるところがないなどの悩みを持たれる方も多いので、健康なうちに、若いうちに将来利用したい生命保険会社、自分に合った生命保険会社を見つけておくのがいいですね。

[ 2010/10/08 07:33 ] 生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。