ホーム > スポンサー広告 > お好み焼き発案で5百万円のチャンス、チェーン店ゆかりが開催ホーム > 生活 > お好み焼き発案で5百万円のチャンス、チェーン店ゆかりが開催



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お好み焼き発案で5百万円のチャンス、チェーン店ゆかりが開催

関西で人気のお好み焼き店チェーン「ゆかり」(大阪市)がお好み焼きの新レシピコンテストてこわんグランプリを開催することを発表しました。

優勝者には売り上げの5%の印税がもらえ、その額が最低でも500万円とのことでした。

前回の優勝作品は牛スジを使用しニンニクとしょうゆで味付けした「御堂スジ」でした。

その後5年間で22万枚、約2億円を売り上げ開発した主婦は約1000万円をもらったのだとか。

たこ焼きにはチェーン店はあるとは知っていましたが、まさかお好み焼き店まであるとは知りませんでした。

そのほかには100万円相当の純金製テコもプレゼントされるのだそうです。

やはり関西ではたこやきと同様、お好み焼きには不況がないのかもしれませんね。

「暗い話が多い今だからこそ、大阪発で夢ある話題を提供したい」と担当者の方。

このてこわんグランプリは2003年にも開催されていて今回で2回目なのだそうです。

毎年開催されているわけではないのですね。

やはり国内の情勢、景気状況なども反映しての開催でしょうかね。

それだけ今深刻な国内になっているのかもしれませんが・・・

プロ、アマは問わずに参加可能。

優勝者には5年間の契約があり500万円の約束手形も受け取る。

自分で店を持つとなれば建物、家賃、人件費に加え、頻繁に店を訪問して店としての管理も刺殺し続けなければなりませんからね。

売れない可能性もあるだけに、すでにあるチェーン店とのコラボのような感覚で行えるのはすぐに結果も出るでしょうしリスクもないですから安心ですね。

[ 2010/10/07 20:28 ] 生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。