ホーム > スポンサー広告 > タンス預金の総額予想・・・20~30兆ほどと予測ホーム > 生活 > タンス預金の総額予想・・・20~30兆ほどと予測



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タンス預金の総額予想・・・20~30兆ほどと予測

家のタンスや金庫などどこかに置いている状態のお金は20~30兆円ほどあるとも言われています。

国民一人あたり20~30万円ほど家に置いているという計算になります。

ありそうと言えばありそうですが、あまりそういうことは明かさないことでもあります。

タンス預金は銀行へ資金として世の中に出ることもなく眠ったお金とも言われています。

しかし経済への不安などを考えれば常に引き出せる状態とも限らない、銀行破たんが起こるかわからないなどの心配を持たれている方も多いのかもしれませんね。

テレビなどでは他国で起こった銀行に押し寄せる国民、お金が出てこなくなる映像なども流れることがありますしやはりそういうための備えでもあるのでしょうね。

不況を体験したことのあるお年寄りの方であればなおさら準備として置いておくのかもしれませんね。

最近は銀行残高も減ってきている、預金額は減少しているとはいうものの、実際に保有している資産というのはすべて把握されているわけでもないですね。

一般夫婦、子供のいる家庭ではいつ必要になるかわからないと言うことで5万、10万、20万円ほどは置いておくというのは普通のことなのかもしれませんが。

[ 2010/10/07 19:29 ] 生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
最新コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。